8月10日はプレオープンですが
台風11号ちゃんが
直撃みたいですねー。
身の危険を感じない限り
お店にはおります。
広告の締め切りで慌てて作業したり。
やべ!検問だ!と思ったら
カード入れ配ってるけど、あるだけでおしまいだから2つ上げるね!
って警察官に用途不明のカード入れをもらったり。
夕方の空がキレイだったりしますが
TODOリストと、にらめっこしながら進めます。
車両進行方向上段に各種コントロールユニットと物入れがあります。
配線グチャグチャ。
ココに100Vから12Vにインバーターが入っています。
この配線キレイにします。
物入れの下から穴開けて配線通して
ドア入ってすぐにスイッチがあるので
そこまで配線を内装の内側を通すために窓枠も外します。
エアストの定番、リベット留め。
ドライバー差し込んで 
めくって配線を通します。
断熱材が見えます。
ドア枠もリベット外してエイヤ。
もともとキーシリンダーが入っていた穴も使って
ビヨーンと通します。
ドア枠に配線逃げを作ってうまく通す。
やっぱりLEVITONのスイッチ。 
固定して 
 カバーは陶器を使いました。
良い。
エアコンは進行方向後ろに。
フロント側のAフレームに室外機を載せるのがセオリーのようですが
店舗として移動は考慮しないことと
リア側のこちらがバックルームとなり
フロント側にエアコンがあると商品陳列の見栄えが悪いので
リア側に付けます。
フロント側同様、物入れになっていますが
できるだけ出っ張らないようにエアコンをつけたいので
加工します。
物入れの枠を外しました。
木目調のカッティングシートの貼ってあるアルミ板です。
このままではエアコンが目線よりかなり下の方に付けなければならないので
上方に逃げを作ります。
これで上の方にエアコンをつけることが出来ます。
E.Tの隔離シーンよろしく養生テープ&カーテンをして
スプレー塗装です。
暑さ&シンナーでクラクラします。
チョコレート色に塗りました。
これでばっちり!
・・・と思いきや、バックプレートがお辞儀する方向に角度がついているため
エアコンが付けられないことが発覚。
箱を作って垂直を出して収める作戦に変更。
木を切り出して(makita最高!)
内装破壊時に出たアングルを使って固定。
お辞儀方向に角度が付かないように断熱材も掘って深く設置します。
エアコンの横幅に合わせた箱が出来ました。
作業用の画像を忘れて(暑すぎ)
いきなりぶっ飛ばしで完成。
忙しすぎてブログも追っつきません。
つづく