今日はドイツからいいものが入荷しましたので紹介します。


配線をビニールテープでグルグルにしちゃっていませんか?

モノづくりの国ジャーマニーから布製ハーネステープが入荷です。

あ~、よくある布のテープのやつね、フリクションテープね。
って思われるかもしれませんが、もうちょっといいやつです。




メキシコ製で布をゴムコーティングしたようなテープが流通していますが
今回入荷したものは「フリースクロス」という素材で出来ています。

「フリース」といえばUNIQL●やアウトドアブランドのアレですが
「フリース」とは「ポリエチレンテレフタラート(PET)」という化学素材で作られた
柔らかい起毛繊維の事をいいます。

PET(ペット)素材といえば、ペットボトルも「PET素材で作られたボトル」なので
「ペットボトル」というんですよ。

リサイクル用として回収された56%ほどが繊維(フリース)として再使用されるそうです。

・・・豆知識はここまでっと。



そんなフリースクロスで出来たハーネステープですが
ドイツ製の車のエンジンルーム配線や車内配線に使用されています。

ポルシェ、メルセデスベンツ、BMWなどでも古くから使わているものと同じものです。

職人気質のジャーマン人がなぜフリーステープを使っているかというと
耐熱性に優れ、保温機能があり、雨や水気が乾燥しやすく、
さらにクッション性に優れているからです。



ちょっと想像してください。
フリースジャケットなんかは、保温性能が高く暖かくて、洗濯してもすぐ乾き、肌触りが柔らかい。
フリースの特性を体感できます。

このテープでエンジンルーム内の配線をコートすることで雨風から劣化を防ぎ
車内で使用することで、振動によって配線が動き、配線が異音を発生させることを防ぎます。
ポルシェなどは空冷リアエンジンのすぐそばのハーネスを高温から守っています。

そんな高性能のフリーステープですがルックスも抜群!



布をゴムコーティングしたテープとは違い、艶がなく起毛素材もクラシックな雰囲気にバッチリ。

意外なほど粘着性も高く、クラシックな車両に是非オススメです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



Fleece Cloth Wire Harness Tapes  
フリースクロス(布製)ハーネステープ

2,000yen

http://www.onanysundaystore.com/SHOP/IMP00001.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


まだまだアップする商品ありますのでお楽しみに~

商品のお問い合わせ
業販のお問い合わせ
などなど
お待ちしております。
info@onanysundayco.com
http://www.facebook.com/onanysundayco

http://www.onanysundayco.com/